Just another WordPress site

WordPress

未分類

かなり爽快に冷やしてくれるシャンプー

投稿日:

「シャンプーのぬるつきが残らない」 というのがひとつの目安です

Q:朝と晩、シャンプーに適している時間帯はありますか?
A:基本的には、夜(その日のうち)にシャンプーをして、汚れを落とすことをオススメします。

アミノ酸系のシャンプーで適度な洗浄力とマイルドな洗い上がりが特徴。
デリケートな頭皮の方でも安心して使えます。
リラックス効果のある男性向けの「みどりの香り」。

高級なトリートメントを使っているのに、髪がパサパサしてまとまりのない人は、もしかするとシャンプーの仕方に問題があるのかもしれません。
たっぷりのぬるま湯を使って手で泡立ててから、優しく洗いましょう。
すすぐときは顔を上に向けることも忘れずに。これであなたもさら艶髪を目指しましょう。

泡立ちが良くなるとシャンプーを早く髪全体になじませることができ、短時間で効率のいい洗髪ができるようになります。余分な刺激を避ける観点から、シャンプー時間はなるべく短いほうがいいのですが、事前ブラッシングのメリットはまさに時短効果です。

シャンプーの泡立ちを良くするために髪を濡らすのではありません。
濡らすのではなく、まず予洗すると考えて下さい。

Q:シャンプーを洗い流す時間やポイントの目安はありますか?
A:長さにもよりますが、1分程度は洗い流した方が良いでしょう。「シャンプーのぬるつきが残らない」、というのがひとつの目安です。

シャンプーに関するよくある質問に、GM理容師が答えました。合わせて確認してくださいね。

いかがでしたか?

今使っているシャンプーのままでも、予洗いをしたり、洗い方・流し方を変えるだけで頭皮ケアをすることができます。

これからますます暑くなり、ニオイやベタベタが気になる季節がやってきます。
今年の夏は、自宅で頭皮ケアをして、健康な頭皮と髪で快適に過ごしましょう!

シャンプー前にシャワーなどで髪を濡らしますが、この時どんな姿勢で行っていますか?

これからの暑い時期に背筋が凍るような清涼感がクセになる、ノンシリコン炭酸泡シャンプー。
いつものシャンプーでは落としきれない、頭皮や毛髪表面に付着した皮脂やスタイリング成分などの汚れ、不要物をすっきりと洗い落とします。

シャンプー前はシャワーなどで髪を濡らして2、3分ほどすすぎます。
これだけでかなり汚れは落ちます。
また十分に髪を湿らすことで頭皮を柔らかくして、毛穴も開くので頭皮の汚れも落ちやすくなります。
それに髪の摩擦によるダメージも予防する効果もあります。予洗でしっかり汚れを落としておけば、シャンプーも少量で汚れがしっかりとれてラクに洗えます?

同シリーズのトニック、エッセンスに含まれている有効成分アデノシンが20%配合されていて、育毛効果もあるかも?!ボリューム感のある若々しい髪に。
潤いを守りながら汚れを洗い流す、頭皮にやさしいシャンプー。
ハリコシを与えてくれるのでボリュームが欲しい方にもオススメです。

アミノ酸系シャンプーならではの適度な洗浄力と保湿力を持ち、天然メントール配合で爽快感のあるスッキリとした洗い上がり。
さらに、保湿成分や毛髪保護成分も配合。
スーッとするのでこれからの季節に特にオススメです。

かなり爽快に冷やしてくれるシャンプー。
清涼感が凄いのにキシつかずサラッと洗い上げてくれるのもGOOD。
暑がりにはたまらなない!これからの季節にオススメです。

シャンプーは、夜にシャワーを浴びるとき、朝起きてからシャワーを浴びるとき、あるいは頭だけというかたちでやることが考えられます。

-未分類
-,

Copyright© WordPress , 2019 All Rights Reserved.