Just another WordPress site

WordPress

未分類

自分の指で頭皮マッサージを行うときも 注意しなければなりません

投稿日:

1回たった2分の「シャンプーしながら頭皮マッサージ」

血行を良くする頭皮マッサージは首の付け根付近をまず人差し指や中指、薬指でもみます。同じ指でこめかみ付近をもみます。 頭頂部を小指以外の4本の指でもみほぐし、じっくりと8回転させます。手のひらで後頭部を押さえたり、生え際を押さえたりしてマッサージを行います。

では、いよいよ頭皮のマッサージです。顔をマッサージするときに、指とお肌の摩擦を防ぐため、マッサージクリームやマッサージオイルを使うと思います。頭皮も同じで、何も塗らずに行うよりは、頭皮マッサージ用のアイテムを使うことをおすすめします。

男性も女性もホルモンバランスが薄毛や抜け毛の原因となることがあるため、この効果は嬉しいものです。頭皮マッサージによりホルモンバランスが改善されれば、体調が良くなり、美容効果もあり、髪の状態が良くなります。

自分の指で頭皮マッサージを行うときも、注意しなければなりません。爪を立てることは絶対にしてはいけません。爪の先が頭皮に当たると頭皮が傷ついてしまいます。頭皮が傷つくと炎症を起こしやすくなります。

頭皮マッサージは、指の腹の部分を使い、ゆっくりとマッサージしていきます。指を動かすというよりも、頭皮を動かすことをイメージしながらやるとよいでしょう。頭皮環境には清潔さがだいじですから、しっかりと手を洗いましょう。血流を促進するためには、手を温めておくことも有効です。

頭皮マッサージでブラシや器具を使って行うと間違った方法になりやすいので注意が必要です。これは使ってはいけない!という訳ではなく、使い方によっては頭皮を傷つける恐れがある 、ということです。

頭皮マッサージはホルモンバランスを改善するという意外な効果もあります。頭皮マッサージは自律神経のバランスを整えてくれるため、ホルモンの分泌に影響を与えます。

頭皮マッサージはいつやるのかを考えすぎると、できるときにせずに一日が終わってしまい、効果を実感できないかもしれません。ですからタイミングについてはそれほど難しく考えずに、気が向いたとき、気が付いたときにマッサージを行うと良いでしょう。

1回たった2分の「シャンプーしながら頭皮マッサージ」

ドライヤーの前に頭皮マッサージを行うという方法もありです。とあるドライをした後に、ヘアオイルを手につけて、指の腹で優しく頭皮になじませてあげるような仕方でマッサージを行いましょう。

例えば仕事中にちょっと目が疲れたな、と感じたその時に頭皮マッサージをすると良いかもしれません。ほんの数分の頭皮マッサージだけでもリラックスすることが出来ます。

頭皮マッサージはいつ行うのが良いのでしょうか?頭皮マッサージは自分の頭と手だけで行う者です。ですからどこにいても、何も必要がなく手軽に行えます。しかし、本当に効果を得るためには頭皮マッサージに最適な時間を活用しなければなりません。

頭皮マッサージの効果は髪の毛、すなわち抜け毛や白髪を予防するだけではありません。頭皮にあるたくさんのツボを刺激することにより、疲労回復によるストレス効果もあります。頭皮マッサージをすると頭がすっきりしますし、血流も改善されて余分な老廃物を体外に排出しやすくなります。

まずは、薄毛の解消のための頭皮マッサージです。育毛環境を整えるには、髪の毛の生える毛細血管まで栄養をいきわたらせる必要があります。そのため血行を良くすること、頭皮を柔らかくすることを意識してマッサージします。手を開いて耳の方に充て、頭の左右から指の腹で回してマッサージします。だんだんつむじの方向に向けて上がっていきます。また、こめかみの部分も同じように5回くらいマッサージしながらつむじの方に上がっていきます。襟足の部分も同じようにマッサージしていきます。これをセットにして2セット、毎日続けることが奨励されます。

呼吸を止めて頭皮マッサージをしてはいけません。マッサージをすることに集中しすぎて呼吸するのを止めてしまう方がいますが、必ず息を吐いたり吸ったり、きちんと呼吸をするようにしましょう。

-未分類
-,

Copyright© WordPress , 2019 All Rights Reserved.