Just another WordPress site

WordPress

未分類

頭皮のにおいは「皮脂の分泌量」に関係しています

投稿日:

天然柑橘成分が頭皮にうるおいを与えてくれます

また、意外と頭皮の臭いに自分で気がついていない場合があります。一番簡単に頭皮の臭いを確かめる方法は、指で頭皮をこすって嗅いでみることです。また、寝具や帽子にもその臭いがついたままになっていると、頭皮ケアをしてもまた臭いがついてしまうのでこまめに洗濯をして清潔にしましょう。

入浴後が良いです。体が温まり、血行が促進していることと、頭皮も清潔なので成分が浸透しやすくなります。

頭皮トラブルに関係ないと思われがちな紫外線。実は、紫外線にはあらゆるものを「老化」させてしまう作用があります。紫外線を浴びることで、髪を構成しているキューティクルを傷つけてしまい、髪が細く弱くなる原因ともなります。

ただ、爽快感を生み出すメントールやエタノールは、敏感な頭皮の方などは特に、刺激が強く感じてしまう場合もありますので注意が必要です。ですが、爽快感の他にも殺菌効果もあるため、フケやかゆみにも大変効果的なヘアトニックになります。

頭皮が乾燥している時は、頭皮への刺激をなるべく抑えたいもの。低刺激のシャンプーをチョイスして、乾燥で敏感になっている頭皮をやさしく洗い上げましょう。

頭皮ケアには、スプレー、オイルなど様々なタイプが市販されていますが、スプレータイプは、直接頭皮に振りかけられるという利点があります。汗でベタつく髪や気になるにおいを簡単にリセットできるのが利点です。

また、スプレータイプは頭皮全体にスプレーすることができるなどのメリットがあります。ですが、髪の毛が長い方などは、髪の毛を分けながらスプレーしないと頭皮には届きませんので、使い勝手が悪いと思ってしまう方もいるかもしれません。

爽快感が強く、頭皮がデリケートな方などは、少し痛みを感じてしまうことがあるかもしれませんが、爽快感が好きな方には、ちょうどいい爽快感が味わえると人気です。また、押し付ける際も、力は必要なく軽く押しただけで噴射されますので、頭皮が痛いなどの心配もありません。

ヘアトニックには無香料のものから微香料のもの、柑橘系のものまで様々な種類があります。頭皮に匂いを付けたくない方や頭皮の匂いが気になってヘアトニックを探している方などがいるかと思いますが、自身の目的に合った香りのヘアトニックを選んでみてはいかがでしょうか。

髪や頭皮がある頭頂部は、体のなかで最も紫外線を浴びやすい部分なので、しっかりケアをしましょう。

また、冷却するタイプのスプレーだと頭皮も引き締められ、頭皮がすっきりします。特に炭酸のものは、パチパチと頭皮が刺激され毛穴も引き締められます。

天然柑橘成分が頭皮にうるおいを与えてくれます。そして、スプレータイプで、頭に吹きかけることで、絶妙な爽快感が堪らないとリピーターが続出しているヘアトニックでもあります。

頭皮のにおいは「皮脂の分泌量」に関係しています。頭皮の皮脂が酸化して生じる活性酸素が、酸化された脂質「過酸化脂質」を生成してにおいの原因となってしまいます。

メントール系の気持ちがいい清涼感や、効果の実感が早いことなどが特徴でとても人気があるヘアトニックです。頭皮が乾燥しがちな方や様々な頭皮の悩みがある女性には特におすすめのヘアトニックです。値段は高いですが、しっかりと効果の実感ができます。

こうしたトラブルのなかでよく耳にするのが頭皮のにおい。こういったトラブルを対処するには普段から頭皮もケアしていくことが大切なこと。最近では頭皮ケアの為のスプレーも多く市販されています。トラブルの種類によってはスプレーを使い、健康な髪と頭皮を守っていくことが大切です。

-未分類
-, ,

Copyright© WordPress , 2019 All Rights Reserved.